【現場レポ】Juice=Juice LIVE TOUR 2019~Con Amor J=J DAY SPECIAL~【2019年10月10日】

【現場レポ】Juice=Juice LIVE TOUR 2019~Con Amor J=J DAY SPECIAL~【2019年10月10日】

本記事は2019年10月10日にマイナビBLITZ赤坂にて開催された、

Juice=Juice LIVE TOUR 2019~Con Amor J=J DAY SPECIAL~の参戦レポートである。

毎度のように、ゆるくてあまりタメにならない内容なので、気軽に読んでほしい。

 

ハロプロのLIVE動画を無料で楽しむ方法は、下記の記事をご覧ください。

【無料動画】ハロプロのLIVE映像を無料で観るなら「U-NEXT」がおすすめ【配信動画リスト有り】

概要

日時:2019年10月10日(木) 17時30分開場 18時30分開演

■会場:マイナビBLITZ赤坂 東京都港区赤坂5丁目3−2 キャパ数約1,400人

■座席:整理番号200~番台

■交通手段:電車

 

前置き

「10月10日と言えば、J=J Day」

Juice=Juice familyお馴染みの恒例行事である。今回の開催場所は、マイナビBLITZ赤坂。初めて行く会場だ。会場のすぐ近くにTBS本社があるという噂だが、果たして本当なのだろうか。田舎者代表として調査してきたいと思う。

J=J Dayの歴史は意外と深く、2014年(光が丘IMAホール)から開催されている。Juice=Juiceが結成されたのが2013年なので、そう考えると結成翌年から開催されていることになる。時の流れは早いものだ。

個人的には、2015年のJ=J Day(江戸川区総合文化センター)から参戦しているので、早4年目になる。当時、最寄り駅から江戸川区総合文化センターまで歩いたのだが、意外と距離があり、疲労したのは良い思い出だ。飲食店が会場周辺に少なかった印象も残っている。

宮崎由加(以下、ゆかにゃん)が卒業して、新メンバー2人が加わった新制Juice=Juice。新メンバーを生で拝むのは今回が初めてだ。個人的には工藤由愛ちゃん(以下、タコちゃん)が気になるが、どのようなパフォーマンスを見せてくれるのだろうか、とても興味深い。

 

赤坂駅の出口にある階段に、映像が映し出されている。粋な演出をしてくれる。

 

会場に着いたのは16時頃だった。幸いなことに、グッズ列が空いていたので、即座にグッズを購入することができた。ありがたい。買ったのは勿論、植村あかり(以下、うえむー)の日替わり生写真だ。そして、諸事情で宮本佳林(以下、かりん)の日替わりもGETした。

 

これが、TBSの本社か、初めて見たぜ。お洒落な建物だ…。

 

夕食

時刻は16時20分。開場まであと1時間10分。

腹が減っては戦はできぬ。ということで、開場前に夕食を取ることにした。焼肉店やラーメン屋、多国籍料理など、色々なジャンルの飲食店があり、目移りしてしまう。迷った結果、焼肉店に決めたのだが、なんと、開店時間が17時からのようで泣く泣く断念することに…。

ラーメン屋にしようかとも思ったが、すでに口がお肉の口になっていたので、向かい側にあった定番のいきなりステーキで譲歩することにした。

 

いきなりステーキは17時までランチ営業をしているところが凄く良い。ランチメニューのいきなりハンバーグ300gが好きなので、今回も迷わずに注文する。うむ、早く食べたい。

「お待たせ致しました~」

注文から数分後にいきなりハンバーグが配膳されてきた。

ん?

んんん??

ハンバーグに違和感を覚えたので、フォークを使ってハンバーグを切ってみる。

すると…

めちゃくちゃ赤いやないかーーーーーーーーーーい!!!

 

ザ!生!!レアという表現が追い付かない、これぞ生!!!これは、自分の知っているいきなりハンバーグではない。少なくとも、地元にある店舗ではこのような真っ赤の状態で出てきたことはない。これが都会のいきなりハンバーグなのか。そしてこれ…、中まで火が通るのか…?一物の不安がよぎる。

いや、この後、予定がなにもなければ特に気にはしない。レアでも食べるだろう。でも、今日はなっ…、この後に大事なLIVEが待ってるんじゃ―!!!オールスタンディングなのに、途中でお腹壊したらどないすんねん!!それこそ地獄絵図…。神様…、ただでさえ胃腸が弱い僕に、過酷すぎる試練を与えてくださる…。

 

はっ…!

無駄な時間を過ごしている暇はない。なんとか、鉄板の予熱でミディアムレア程度まで焼かなければ…!

 

そこからは、死闘の始まりだった。

まずはハンバーグを縦に切り8分割にする。そして、今度はその8分割された物体を、横に切って16分割にする。それから、真っ赤な部分をひっくり返して鉄板に押し付ける!コーンを端っこの方へ追いやって、さらに押し付ける!肉汁が溢れだし、ジューシーさは少し失われた。でも、そんな悠長なことを言っている場合ではない。

ジューシーさは、この後のJuice=JuiceのLIVEで、充分すぎるほど補充できるからだ!!

 

激闘は数分間で終了した。私の勝ちだ。何とか焼き切った。これで、この後のLIVEも安心して乗りきれる。

※この記事は J=J DAY SPECIALのレポートであって、いきなりステーキのランチレポートではございません。ご了承ください。

 

セットリスト

それでは、お待ちかねのセットリストをご紹介しよう。

1. 「ひとりで生きられそう」ってそれってねえ、褒めているの? ※旧バージョン

2. CHOICE & CHANCE

3. 選ばれし私達

MC

4. アレコレしたい!

5. チクタク 私の旬

6. 銀色のテレパシー

7. 禁断少女

8. KEEP ON 上昇志向!

MC(金澤・高木・稲場・松永)

9. 微炭酸

10. イジワルしないで抱きしめてよ

11. Never Never Surrender

12. Border Line

13. 五月雨美女がさ乱れる

14. ロマンスの途中

15. Fiesta! Fiesta!

16. Goal~明日はあっちだよ~

アンコール

17. 生まれたてのBaby Love

18.この世界は捨てたもんじゃない

MC

19.Magic of Love

という感じだった。

現在開催中のJuice=Juice LIVE TOUR 2019~Con Amorと、ほぼ同じのセットリストらしい。時間調整のために、2曲追加されたとのこと。

 

印象に残った曲

■1. 「ひとりで生きられそう」ってそれってねえ、褒めているの?

新体制に伴い、新MVが公開された直後のLIVEだったが、ここで披露したのは旧バージョンの方だった。旧と新、どちらの歌割が良いか賛否両論あるが、個人的にはどちらでも構わない。なぜなら、まだそこまで思い入れのない曲だからだ。歌自体は好きなので、今後、自分の中で馴染みの曲になってくれることを期待したい。

 

■MC

タコちゃんの独壇場だった。タコちゃんが生き物のタコについて熱弁する。噂には聞いていたが、ガチでタコが好きなんだね。タコの足にはそれぞれに脳みそが付いているらしい。足同士で喧嘩とかしないのだろうか?とても興味がある。「タコが大好きなアイドル」、これはこれで面白くて良い。

 

■13. 五月雨美女がさ乱れる

セトリの中盤はまったりな曲が多くて、少し眠気が来てしまったが、この曲で目が覚めた。「私が言う前に抱きしめなきゃね」の方が個人的に好きだが、この曲も充分すぎるほど好きである。MVを久しぶりに見たが、うえむーが可愛すぎる。当時14か15歳だろう。この時点ですでに完成されている。恐るべしうえむー。そして、他のメンバーも当然だがめっちゃ若い。

 

 

■14. ロマンスの途中

五月雨美女がさ乱れるからの「ロマンスの途中」。この流れはよくあるよね。ノリノリだぜ!という感じの曲ではなく、もはや空気のような存在の曲だと認識している。

 

■15. Fiesta! Fiesta! → 16. Goal~明日はあっちだよ~

待ってました!「Fiesta! Fiesta!」からの「Goal~明日はあっちだよ~」。どちらも最高に好きな曲。とにかく盛り上がるし、サビ部分の振り付けも意外と踊れる曲だ。前にも書いたが、Goalの最後の掛け声ラッシュのところ好きだな~。あの一体感が最高すぎる。

 

■19.Magic of Love

本公演の最後を飾るのは、Juice₌Juiceと言えばこの曲、「Magic of Love」。説明不要の超定番曲。元々は太陽とシスコムーンの楽曲だが、この事実を知っている方はどの程度いるのだろうか。新規ヲタさんは知らないかもしれないね。そういえば、さゆきこと高木紗友希(以下、さゆき)が、歌詞を壮大にすっ飛ばしていた…。これもご愛嬌か。これがLIVEの良い所だとも言える。

 

あとがき

本公演のセトリ10点満点で評価すると、『6点』と言ったところか。※個人の感想です。

Magic of Love」や「Fiesta! Fiesta!」、「Goal~明日はあっちだよ~」などが入っていた点は良かったが、大人の事情、背伸び、伊達じゃないよ~、地団駄ダンス、私が言う前に~、カラダだけが大人に~、Wonderful Worldなど、もう少し入れてほしかった。特に、大人の事情が生で聴きたくて仕方ない…。敵わぬ夢なのか。

とアレコレ書いたが、LIVE自体はかなり楽しむことができた。うえむーは相変わらず可愛いし、髪の色が少しおとなしくなっていたし。かなともはリーダーとしてメンバーをまとめていたし。かりんとさゆき、るーちゃんは相変わらず歌が上手だし。そういえば、MCで判明したのだが、るーちゃんは直前まで風邪を引いていたらしい。とてもそのようには見えなかった。さすがだね。せっかくなので、るーちゃんの国歌斉唱をどうぞ。

 

 

そして、新メンバーの2人、けっこうぶっ飛んでるね。もちろんいい意味で。個人的にはタコちゃんが気に入ったよ。ダンスも頑張ってるし、終始笑顔だし。握手会の対応がどうなのだろうか、楽しみに機会が訪れるのを待つとしよう。

そして、関係者席に前リーダーのゆかにゃんがいたよね。LIVE開始直前に入ってきたけど、オーラですぐ分かったよ。最後のMCのときに、かなとものむちゃ振りからスポットライトを浴びて、観客席に手を振っていたのが印象的だ。ありがとう、ゆかにゃん。

次のLIVE参戦は、つばきファクトリーの山梨公演になる予定だ。Juice=Juice以外のLIVEに参戦するのは凄く久しぶりなので、少し緊張すると思うが存分に楽しみたい。かりんのソロLIVEには残念ながら行くことができず…。参戦する人は楽しんできてください。

それでは、お読みいただきありがとうございました。