【現場レポ】Juice=Juice テレビ朝日SUMMER STATION音楽LIVEに行ってきたよ【夏祭り】

【現場レポ】Juice=Juice テレビ朝日SUMMER STATION音楽LIVEに行ってきたよ【夏祭り】

本記事は、2018年7月26日

テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION」内で開催されている、

コカ・コーラ SUMMER STATION 音楽LIVE」にJuice=Juiceが出演したときの参戦レポートである。

 

■日時 2018年7月26日 17時30分開場(20分前までに集合) 18時30分開演

■会場 テレビ朝日前特設会場 キャパおよそ1000人

■交通手段 電車

■チケット番号 500番台

 

→ハロプロのLIVE動画を無料で楽しむ方法は、下記の記事をご覧ください。

ハロプロのLIVE映像を無料で観るなら「U-NEXT」がおすすめ【配信動画リスト有り】

 

前置き

今年もやってきました、テレビ朝日。目的は勿論、「SUMMER STATION音楽LIVE」に出演するJuice=Juiceを観るためだ。「SUMMER STATION音楽LIVE」への参戦は今年で3回目となる。

初めて来たのが、確か、2014年に℃-uteが出演したときだった。4年前のことなので記憶が少し曖昧だが、番号はたしか200番ぐらいで、前から4,5列目に陣取ったような気がする。

2回目に来たのが昨年で、Juice=Juiceが出演したときだった。天候に恵まれず、朝から雨が降っていたので、会場周辺のイベントブースは閑散としていた。その時の悪天候が嘘のように、今日は天気が良かった。イベントブースも大盛況のようだ。

例年通り「音楽LIVE優先入場整理券付サマパス」を持っていれば、テレビ朝日内にあるイベント会場に無料で入ることができる。時刻は16時を少しまわったところ。開場時間の17時30分まであと1時間半程あるので、テレビ朝日内を探索してみることにした。まずは、アトラクションが沢山用意されている屋上へと向かう。

 

内村航平と松岡修造(写真内左)がコラボしたアトラクション。バケツにボールを入れると内村航平達が鉄棒を回るらしい。ちょっと地味なアトラクション。

 

我ら中年男性の必須アイテムであるリポビタンDの置物。とても大きい。右隣にいる水色のTシャツを着た女性と比較してみると、その大きさをわかってくれるだろう。このブースでは、リポビタンDを無料で配布(飲みきり)していた。私も勿論頂戴し、一気に飲み干す。

くぅーーー!!、寝不足な身体に染みわたるぜ。。ファイト!いっぱああああああーーつ!」(別にCMを狙っている訳ではない。)

その他にも、トランポリンやターザンロープっぽい乗り物、巨大風船と写真を撮るブースなど、多種多様なアトラクションがあった。子供達がとても楽しそうに遊んでいたのが印象的だった。

アトラクション以外にも、社員食堂(7F)や、お土産を売っている場所もあり(1F)、ファミリーで来れば1日中楽しめそうな場所である。そうこうしているうちに、時刻は17時を回った。トイレを済ませて着替えをし、無駄な荷物をコインロッカーに詰めこんで、いざ集合場所へと向かう。

 

集合場所はこんな感じ。50番ずつ区切られており、周囲のお客さんと番号を確認し合いながら、自分の位置らしきところに勝手に並ぶ。ライブハウスとは違い、少しゆるい感じだ。

 

時刻は17時30分となり、入場が開始される。私の番号は500番台なので、しばらくは待機。その後15分程して、無事に入場することができた。ステージ向かって左側、立ち見席の3列目に陣取る。ステージの前方は椅子席があるので、椅子席を含めると、ステージから15列目ぐらいといったところか。ギュウギュウ詰めでもないので、1人1人の間隔に余裕がある。今のところ見晴らしは上々な感じだ。

18時30分になり、司会進行の方が登場した。代々木アニメーション学院の関係者とのこと。昨年はアナウンサーだったような気がするが、今年は人手が足りないのだろう。まあ、どちらでも良いことだ。そして、18時35分になり、お待ちかねのJuice=Juiceメンバーが登場。そして、いよいよLIVEが始まった。では、セトリを見てみよう。

 

セットリスト

Juice=Juiceサマステ六本木

1. 禁断少女

2. 初めてを経験中

3. Vivid Midnight

MC

4. 伊達じゃないよ うちの人生は

5. イジワルしないで 抱きしめてよ

6. Fiesta! Fiesta!

7. 五月雨美女がさ乱れる

MC

8. Goal ~明日はあっちだよ~

ピロスエさんのツイートより引用)

LIVE時間は約50分だった。アンコールや握手会は無し

 

気になった楽曲

■禁断少女

おや?この聴きなれない曲はいったい…?LIVE終了後に調べてみると、アルバム新曲だった。動画サイトでハーフver.がアップされているようだが、全然知らなかった(ハロプロの動画、最近見れてないなー…)。相変わらずだが、タイトル名が非常に攻撃的だ(笑)。曲調はポップな感じで、とても馴染みやすそうだった。秋ツアーが終わる頃には、定番曲になっているかもしれない。

 

■ 伊達じゃないよ うちの人生は

もはやLIVEの定番となったこの曲。さすがに盛り上がる。サビの振り付けが簡単なので、リズム感がない私でも、何となく真似することができる。そういえば、サビに入る前の振り付けが、昔の振り付けに戻っていた。

2人で向かい合い手を合わせて押し合いっこする振り付けのところだ。植村あかり(以下、うえむー)と高木紗友希のコンビで、手を合わせて押し合いっこする姿がとても可愛い。稲場愛香(以下、まなかん)が加入し、8人体制になった影響で、振り付けが戻ったのかもしれない。

 

■Goal ~明日はあっちだよ~

ラストを飾るのはこの曲、「Goal ~明日はあっちだよ~」。最後を締めくくるに相応しい選曲。久しぶりに聴いたような気がするけど、やっぱこの曲いいよね。「へい!」どこまででも「へい!」っていう箇所あるじゃん。その部分が凄く好き。あの一体感が心地良いんだよね。

 

グルメ

無事にLIVEを終えて、会場を後にした。時刻は20時。お腹も空いてきたことだし、京王新宿駅の駅ビル内にある「つけめんTETSU」というラーメン屋で夕飯を頂いた。勿論、初来店である。

 

店内は満席で、サラリーマンが2人並んでいた。5分ほど待ち、店内へと案内された。従業員は若い店員が多かったな。活気はあったけど、チャラそうな雰囲気が出てた。。

 

辛みそつけめん950円」を注文。おや?麺に何か赤い粉末状のものが乗っているぞ。唐辛子パウダーか?辛いのは好きだが強くないので、唐辛子パウダーらしき物体は半分避けておいた。半分あれば充分だろう。麺はストレート太麺。うん、美味しい。最近流行りのつけ麺という感じだ。勿論、完食。ごちそうさまでした。

 

総括

天候に恵まれたので、最高のLIVE日和だった。うえむーが終始笑顔で楽しそうに歌って踊っていたのが、とても印象的だった。あの天真爛漫なところに何度癒されたことか…。見た目は美人でキリッとしているんだけど、そのギャップが良いんだよね。

アルバム新曲の「禁断少女」を初めて聴くことができた。今はまだ馴染めていないが、直に慣れるだろう。「イジワルしないで 抱きしめてよ」や「Goal ~明日はあっちだよ~」など、定番曲をしっかりとセットリストに組み込んできたことも評価できる。

それに、2000円のチケットでLIVEテレビ朝日内イベントスペースが堪能できるので、満足度は結構高い。勿論、来年も参戦したいと思う。まあ、Juice=Juiceが来年も出演すればの話だが。

 

そういえば、今日初めて8人体制のJuice=Juiceを生で拝んだのだが、違和感めっちゃあるわー…。

多い!っていうのが正直な感想だよね。

Juice=Juiceと言えば5人だったからさ…。段原瑠々梁川奈々美(以下、やなみん)の2人が加入して、7人体制になったときもしばらくは慣れなかったし(今は慣れたけどね!)。ふう、8人のJuice=Juiceか。慣れるまでにどのくらいの時間が必要になるのか…。

って言うか、やなみんとまなかん加入させるなら、カントリーガールズ解体させるなよ…。

ふう、Juice=Juice愛が溢れてしまって困る。さて、次はOTODAMAだ。初めての参戦だから、今から気合入れておこうかな。それでは、またお会いしましょう。