【現場レポ】Juice=Juice LIVE 2018 at NIPPON BUDOKAN TRIANGROOOVE【日本武道館2018~前編~】

【現場レポ】Juice=Juice LIVE 2018 at NIPPON BUDOKAN TRIANGROOOVE【日本武道館2018~前編~】

本記事は、2018年10月29日に東京都の日本武道館にて開催された、

Juice=Juice LIVE 2018 at NIPPON BUDOKAN TRIANGROOOVE」の、

参戦レポート【前編】である。

 

※いつも通り前置きが長いので、セットリスト等が知りたい方は【後編】をご覧ください。

Juice=Juice LIVE 2018 at NIPPON BUDOKAN TRIANGROOOVE」現場レポ【後編】

 

■日時 2018年10月29日(月)17時30分開場 18時30分開演

■会場 日本武道館 キャパ:約14,000人(ステージの仕様によって変更あり)

■交通手段 車

チケット番号 2階席 東スタンド L列 〇番

 

→ハロプロのLIVE動画を無料で楽しむ方法は、下記の記事をご覧ください。

ハロプロのLIVE映像を無料で観るなら「U-NEXT」がおすすめ【配信動画リスト有り】

 

前置き

1年に1度の恒例行事になりつつある、Juice=Juiceの日本武道館コンサート公演。前回訪れたのは、丁度1年前になる。その時は、段原瑠々梁川奈々美が加入し、7人体制になって初めての日本武道館公演だった。今回は稲場愛香(以下、まなかん)が加入し、8人体制で初めての日本武道館公演という位置づけだ。このままでいくと、5年後には13人体制になっているかもしれない。いやだ、13人体制のJuice=Juiceなんて見たくない…。

 

2017年J=J日本武道館公演DVD

 

このブログは11月06日に書いているのだが、数日前に衝撃的なニュースが発表された。そう、すでにご存知の方も多いと思うが、2019年3月をもって、梁川奈々美がJuice=Juiceから卒業するらしい。正確に言うと、ハロープロジェクトから卒業するみたいなので、当然カントリーガールズも卒業することになる。

学業に専念して新たな夢を見つけたい」との理由で卒業を決断したらしい。幸い、私は梁川奈々美を推していないので、そこまでショックは受けていない。だが、梁川奈々美を推しているハロヲタのことを考えると心が痛む。推しが突然卒業してしまうのだ。しかもあと4ヶ月後に。考えただけで吐きそうになる…。

18歳近くになると、学業に専念するためにハロメンがハロプロを辞める。最近の流行りなのだろう。いや、本人の自由なので、とやかく言うつもりはないが、「半端な気持ちでアイドルをやってほしくない」とだけ言わせてほしい。さて、暗くなってしまって申し訳ない。話を戻そう。

 

道中あれこれ

自宅から車で約1時間30分、無事に日本武道館へと到着した。日本武道館には駐車場があるので、車で来たほうが便利だし近い。駐車料金は500円なので、都会にしてはとても良心的だ。ちなみに、終演後30分で駐車場が閉鎖されるので、迅速に撤収すること。

時刻は16時を少し回ったところ。平日の昼下がりだというのに、会場周辺にはすでに沢山のハロヲタ達がいる。さすが都会だ。田舎では考えられない。車から降りてグッズ列を確認しに行くと、そこには長蛇の列ができていた。うん、想定外。特に記念のコンサートではないので(まなかんが加入して初の日本武道館ぐらい)、並ばなくてもグッズを簡単に購入できると予想していた…。

後に判明したのだが、約2時間並ばないとグッズが買えなかったらしい。うん、早々に諦めて正解だった(ヘタレ)。16時から並んでいたら、開演時間に間に合わない可能性もあった。特に記念日でもないので、今回はスルーだな。さて、お腹もあまり空いていないが早めの夕飯にするとしよう。

 

さあ!夕飯の時間だ

日本武道館から徒歩10分のところに愛用しているご飯処がある。インドカレーの「ターリー屋」だ。ここのバターチキンカレーがお気に入りなので、武道館に参戦するときは高確率で利用させてもらっている。まだ16時30分なので、店内はガラガラで閑古鳥が鳴いているが、夕飯どきになるとかなり混雑する。ハロヲタと遭遇する確率もけっこう高い。

席に案内され、早速注文を行う。この日は、ゴルゴンゾーラチーズナン&プレミアムバターチキン(税込み1,080円)とシーザーサラダを注文した。

このゴルゴンゾーラチーズナン、前回も注文させてもらったが、非常に食べ応えがある。ピザにチーズを増し増ししたような感覚だ。それに、ブルーチーズの独特な風味が良いアクセントになっている。このナンにプレミアムバターチキンカレーをかけて、口いっぱいに頬張る…。至福の時だ。

お腹がいっぱいになってきたら味変することをおすすめする。はちみつが付いてくるので、それをかけて食べよう。はちみつとバターチキンカレー、意外と合うんだなコレが。甘さがより引き立つので、甘いカレーが好きな人は是非食べてみてほしい。うむ、安定の美味しさをありがとう。ごちそうさまでした。

夕食を済ませて武道館へと戻る。会場付近の通路で、アイドルらしき方々がチラシのような物を配布している。いやはや、路上でチラシ配りだなんて泣かせるじゃないか…。頑張っているアイドルを見ると応援したくなる性格なので、チラシを受け取ってその場を後にした。

 

木村美陽さん。元強がりセンセーション4期生。現在ソロ活動中。

 

Jewel☆Neige(ジュエルネージュ)。1stワンマンライブが11月25日に開催されるらしい。

 

恐らく、私が都会住みならイベントや1stライブに参戦しているだろう。チケットの値段はハロプロよりもだいぶ安いし。さて、開場時間まであと少しだ。車に戻って身支度を整えるとしよう。

 

入場

時刻は17時30分、開場時間となった。こぶしファクトリーつばきファクトリーのオープニングアクトがあるので、早めに入場列へと並ぶ。アリーナと2階席は入場列が異なるので、初めて参戦する方は注意してほしい。

入場列に並んで15分が経っただろうか。全然開場しない。日本武道館や横浜アリーナなどの大きな会場ではよくあることなのだが、15分経っても開場されない。結局、20分ほど定刻を過ぎて入場が開始された。会場内へとぞくぞくとハロヲタがなだれ込む。そう、城でも落とすかのような勢いだ。

2階席の東スタンドなので、入場して突き当りを右方向へと進む。トイレには長蛇の列ができていたのでスルーして、自分の席へと向かう。トイレに行くベストのタイミングは、オープニングアクトが終わった直後だ。この時が一番空いている。早々に自分の席に座って、休憩タイム。後は、オープニングアクトが始まるまで待機だ。

 

18時10分頃、歓声が上がる。オープニングアクトが始まったようだ。まずは、つばきファクトリーが登場して、2018年7月にリリースした「今夜だけ浮かれたかった」を熱唱。うん、良いね。初めて聴いたような気がする。つばきファクトリーのことに関してはニワカなので、割愛させて頂く。未だに推しが定まらないんだよね。どうしたものか。

つばきファクトリーと入れ替わるように、こぶしファクトリーが登場した。俄然テンションが上がる。れいれいこと井上玲音が可愛すぎる!色気も出てきて、スタイルも抜群だし。でもね、この前から浜ちゃんこと浜浦彩乃が気になりつつあるんだよね。なぜだろう、下の動画をたまたま観てしまった影響なのか。

 

 

こぶしファクトリーは「ドスコイ!ケンキョにダイタン」を披露してくれたのだが、少し残念である…。いや、ドスコイ~を嫌いな訳ではないが、「明日テンキになあれ」を生で聴きたかった…。あの曲、めっちゃ好きなんだよね。こぶしファクトリーのLIVEには中々行く機会がないので、是非とも聴きたかったのだが、まあ仕方ない。今度単独LIVEに行けばいいことだ。待ってろ、浜ちゃん!

 

■こぶしファクトリー「明日テンキになあれ」

 

つばきファクトリーとこぶしファクトリーのオープニングアクトが終わり、私はトイレに直行した。予想通りとても空いていたので、並ぶことはなく、速攻で座席へと戻ることができた。そして、時刻は18時30分。Juice=Juiceの日本武道館公演が始まった。

 

 

【後編】に続く