【現場レポ】Juice=Juice LIVE GEAR 2018 ~Go ahead~に参戦してきたよ。in 長野LIVE HOUSE J【後編】

【現場レポ】Juice=Juice LIVE GEAR 2018 ~Go ahead~に参戦してきたよ。in 長野LIVE HOUSE J【後編】

前記事、

の続きです。どうぞご覧ください。

 

→ハロプロのLIVE動画を無料で楽しむ方法は、下記の記事をご覧ください。

ハロプロのLIVE映像を無料で観るなら「U-NEXT」がおすすめ【配信動画リスト有り】

 

入場開始!

入場が始まり、ライブハウスの中へと番号順に人がなだれ込んで行く。チケットの確認とドリンク代500円を支払い、無事に入場することできた。尚、入場するときにスタッフから貰うビニール袋は、公演後の握手会のときに必要になるので、無くさないこと。

入場を済ませて最初にすることはドリンク交換だ。先ほどドリンク代を支払って、交換券を貰ったので早々に交換しておく。ライブハウス毎によって、公演後に交換可能なところと交換不可なところがある。「LIVE HOUSE J」は後者なので、入場直後にドリンクを交換する必要がある。まあ、ドリンクと言っても大抵は100円で買えるミネラルウォーターなので、いざとなったら諦めれば良いことなのだが。

 

 (長野LIVE HOUSE Jからお借りしてます)

 

無事にドリンク交換を終え、ステージ中央やや右側に陣取った。上図の①のところだ。よって、前回の記事で出題した問題の答えは、【①ステージ中央やや右側】ということになる。当たった方、おめでとうございます。

私の左前方に、長身の人がいるのが少し気がかりだが、これ以上迷ってはいられない。一瞬の油断、迷いが命取りになってしまうからだ。若干の不安を感じつつ、覚悟を決めてこの場所で待機することにした。本当は、フロアBの最前列も視野に入れていたのだが、フロアBの入り口がなぜか封鎖されていたので、前に行くしか選択肢が残っていなかった。どうやら、100番台の入場が終わるまで、フロアBの入り口は封鎖していたようだ。

 

恐れ入りますが、一歩ずつ前に詰めてください」と、定番のアナウンスが流れる。3年前に山梨県のライブハウスに行ったときのことだったか。このアナウンスが20回ぐらい繰り返され、ギュウギュウ詰めになった思い出がある。いや、ギュウギュウ詰めになるのは致し方無いが、最初に陣取った場所から大幅にずれてしまい、視界が悪くなったことにショックを受けたことがある。懐かしいな。

いや、懐かしがっている場合ではない。集中しないと、この大移動で自分の場所を失ってしまう。気合いを入れねば!と思っていたのだが、このアナウンスは一回で終了し、さほど移動せずに済んで事なきを得た。そしてその後、段原瑠々がLIVEの注意事項を読み上げて、14時00分にLIVEは開始された。

 

セットリスト

ではここで、セットリストを紹介したい。

Juice=Juice LIVE GEAR 2018 ~Go ahead~(4/8長野LIVE HOUSE J)

01.KEEP ON 上昇志向!!
02.Fiesta! Fiesta!
03.生まれたてのBaby Love

MC1

04-A.SEXY SEXY(昼公演)
04-B.Vivid Midnight(夜公演)
05.TOKYOグライダー
06.銀色のテレパシー
07.初めてを経験中
08.アレコレしたい!

MC2

09.この世界は捨てたもんじゃない
10.Never Never Surrender
11.愛のダイビング
12.GIRLS BE AMBIUTIOUS 2017
13.選ばれし私達
14.CHOICE&CHANCE
15.五月雨美女がさ乱れる
16.未来へ、さあ走り出せ!

アンコール

17.Magic of Love

MC3(挨拶)

18.Goal~明日はあっちだよ~

「Hello!Project Information」様のブログから引用

このようなセトリだった。では個人的に気になった楽曲をいくつか紹介しよう。

 

■04-A.SEXY SEXY(昼公演)

今回の新曲の中で、このSEXY SEXYが一番好きである。しかも、生で聴くのは今回が初めてだったので、尚更テンションが上がった。高木紗友希が歌っているサビの部分の「本当の私のことわかんないよ」と、二番でうえむーが歌っているの「ため息が出るほどの偉大な恋とか」の箇所がめちゃくちゃ好きだ。余談だが、MVでやなみんが、うえむーのアゴをクイッっとしてる場面に衝撃を受けたよね。(3:46秒のところ)

 

■10.Never Never Surrender

ライブ楽曲であるこの曲。生で聴くのは2、3回目だろうか。最初に聴いたときは、ノリがいいな~ぐらいにしか思っていなかったが、Juice=JuiceのLIVE DVDで何回もリピートしているうちに、ドハマりしている自分に気付く。鬱な気分を吹っ飛ばしてくれる爽快なメロディーだ。正直な話、歌詞がほとんど聴き取れていないが、そんな小さいことなど忘れて、はしゃぎたくなる曲である。

 

■15.五月雨美女がさ乱れる

最近のLIVEの流れでは、終盤に「私が言う前に抱きしめなきゃね」を歌うことが多かった。だが、今回はこの曲「五月雨美女がさ乱れる」をぶっこんできた。個人的には前者の方が好きなのだが、たまには違う曲も良いなと感じた。

 

■17.Magic of Love

アンコール明けにド定番の「Magic of Love」。元々は太陽とシスコムーンの楽曲だが、現在ではJuice=JuiceのLIVE定番曲として定着している。

LIVE終盤に入るとこの曲が無性に聴きたくなる。いや、この曲を聴かないとLIVEに来た感じがしないと思うのは私だけだろうか。ファーストライブツアーで初めてこの曲を聴き、衝撃を受けたことを今でも鮮明に覚えている。たしか、ライブハウス浜松窓枠での出来事だったと思う。話が逸れたが、まだこの曲を知らないという方がいたら、ぜひ聴いてみてほしい。

 

■18.Goal~明日はあっちだよ~

ラストはこの曲「Goal~明日はあっちだよ~」。ラストにWonderful Worldも良いけど、この曲も良いよね。めちゃくちゃ盛り上がる。掛け声の一体感がとても心地良くて、普段クールに参戦している私でさえ、この時は一緒に「ウォーウォーウォー」や「へい!」(どこまででも~)「へい!」(諦めない~)「へい!」ってな感じで叫んじゃうからね。うん、良い曲だわ。

 

握手会突入

そして、15時40分頃、本編は大盛り上がりのまま終了。そして、握手会へと入る。この時、「握手会に参加しないでお帰りになられる方は、こちらから退出して下さい」というアナウンスが流れるが、LIVEに参戦して握手会をせずに退出する人がいるのだろうかと、常々、疑問に思う。

まあ、急用が入った、終電に乗り遅れる、体調が悪くなった、等の場合は退出することも考えられるかな。私はと言うと、勿論握手会に参加した。この「LIVE HOUSE J」では、フロア内で握手会が行われたので、メンバーの並び順を遠くから確認することができた。(詳細は下図)

 

 

心の準備を終えて、握手会の並び列へと足を進めた。握手会の順番は、段原→金澤→宮崎→高木→宮本→植村→梁川(敬称略)の順番。全員と話すことはほぼ不可能なので、段原、宮崎、植村の三人に狙いをつけて、話すことに決めた。

握手会は予想通り高速で進んでおり、あっという間に自分の番が来た。恥ずかしいので、握手会で話した内容はここでは伏せることにするが、上記の三人とは上手く喋れたような気がする。上出来だ。握手会の後ってみんな笑顔になるよね。そして「ちゃんと握手したっけな…」と毎回思う。話すことに集中しすぎて、握手した記憶がないんだよね。

 

おわりに

そして、余韻に浸りながら、会場を後にした。ライブハウスでのLIVEってやっぱ良いよね。ホールのコンサートも良いけれど、個人的にはライブハウスの方が好きだな。本当は夜公演にも参戦したいのだが、チケットがないので無理だ。とても残念である…。その後、高速道路みどり湖PA(上り)のキムタク丼を食して、お腹も満たしつつ帰路についたのだった。

 

みどり湖名物のキムタク丼850円。予想以上にボリュームがあった。

 

以上で、レポを終わります。ありがとうございました。

 

今回のLIVE、Juice=Juice LIVE GEAR 2018 ~Go ahead~in 長野LIVE HOUSE J

LIVE内容 80/100
握手会 85/100
食事など 80/100

 

にほんブログ村 芸能ブログ ハロー!プロジェクトへ
にほんブログ村

ハロー!プロジェクトランキング

いつも応援(クリック)ありがとうございます。