ひなフェス2018に行ってきたよ。【中編】

ひなフェス2018に行ってきたよ。【中編】

本記事は2018年4月2日に行われた、

「ひなフェス2018」レポートの中編である。前編は下記リンクからどうぞ。

 

→ハロプロのLIVE動画を無料で楽しむ方法は、下記の記事をご覧ください。

ハロプロのLIVE映像を無料で観るなら「U-NEXT」がおすすめ【配信動画リスト有り】

 

会場入り

時刻は10時52分。展示ホールA・Bへと足早に向かう。荷物チェック、チケット確認を終えて無事に入場。自分の座席をボードで確認し、トイレを済ませて自分の座席へと急ぐ。ひなフェスの座席配置はその年によってその都度変更されるので、ランダム要素が強い。

この日の座席はC3ブロック60番付近だった。メンバー用の通路には近いが、メインステージの真横、サブステージの斜め後ろというポジションなので、見晴らしは良くはない。大画面のモニターを見るのが精一杯かなという印象。言葉では表しづらいので、簡単な図を作成してみた(下図)。

幸い目の前のメンバー用の通路(下図の青い丸の部分。以下、目の前の通路)はよく見えるので、この通路で沢山歌って踊って欲しいと願う。でも、中々厳しいかもしれない。後から判明したのだが、どうやらオープニングアクトがあったらしい。私がなっきぃ岡井に夢中になっている間に終わったみたいだ。

 

ひなフェスLIVE2018開演!

そうこうしているうちに、時刻は11時00分。開演時間だ。最初の曲はハロプロメンバー全員(研修生含む)によるWonderful World。Juice=Juiceの定番曲だ。ハロプロメンバー総出での演出はとても豪華だった。予想に反して、目の前の通路でハロメンが歌と踊りを披露してくれたので、至近距離で拝むことができた。幸先いいね。

セットリスト

ではここでセットリスト(セトリ)を紹介したい。

Hello! Project 20th Anniversary!! Hello! Project ひなフェス 2018 アンジュルム&Juice=Juice プレミアム
OA.ドレドレ/Lovelys
☆.花、闌のとき(『北の桜守』より)/ハロー!プロジェクト選抜
01.Wonderful World/全員
02.Vivid Midnight/Juice=Juice
03.Never Never Surrender/Juice=Juice
MC1(Juice=Juice)
04.Fiesta! Fiesta!/Juice=Juice
05.GIRLS BE AMBITIOUS 2017/Juice=Juice
MC2(Juice=Juice)
06.SEXY SEXY/Juice=Juice
MC3(譜久村・和田彩)
07.正しい青春ってなんだろう/ハロプロ研修生
08.Midnight Temptation[℃-ute]/一岡伶奈・高瀬くるみ・清野桃々姫・稲場愛香
09.初恋サンライズ/つばきファクトリー
MC4(つばきファクトリー)
10.春恋歌/つばきファクトリー
11.Good Boy Bad Girl/カントリー・ガールズ
MC5(カントリー・ガールズ)
12.キスより先にできること/カントリー・ガールズ
13.押忍!こぶし魂/こぶしファクトリー
MC6(こぶしファクトリー)
14.明日テンキになあれ/こぶしファクトリー
15.花が咲く 太陽浴びて/モーニング娘。’18
MC7(モーニング娘。’18)
16.五線譜のたすき/モーニング娘。’18
MC8(こぶしファクトリー)
17.キャンパスライフ~生まれて来てよかった~[℃-ute]/川村文乃
18.女が目立って なぜイケナイ[モーニング娘。]/勝田里奈・上國料萌衣・船木結・宮崎由加
19.桜ナイトフィーバー/全員
MC9(中西・竹内)
20.KEEP ON 上昇志向!!/山木梨沙・小関舞・つばきファクトリー
21.乙女の逆襲/こぶしファクトリー・一岡伶奈・高瀬くるみ・清野桃々姫
22.大人の事情/こぶしファクトリー・一岡伶奈・高瀬くるみ・清野桃々姫
23.カクゴして!/モーニング娘。’18・稲場愛香
MC10(梁川・段原)
24.泣けないぜ…共感詐欺/アンジュルム
25.マナーモード/アンジュルム
26.私、ちょいとカワイイ裏番長/アンジュルム
27.次々続々/アンジュルム
MC11(アンジュルム)
28.君だけじゃないさ…friends/アンジュルム
MC12(和田彩・宮崎)
29.有頂天LOVE/全員

「Hello!Project Information」様のブログから引用

このような構成になっている。では、個人的に気になった楽曲をいくつか紹介していこう。

気になった楽曲

■05.GIRLS BE AMBITIOUS 2017/Juice=Juice

Juice=Juiceのライブ定番曲といったらこれ。メンバーの性格やキャラクターを表現している歌詞が何とも面白い。7人体制になり歌詞がリニューアル。より一層盛り上がる曲になった。会場も非常に盛り上がっていた。

 

■08.Midnight Temptation[℃-ute]/一岡伶奈・高瀬くるみ・清野桃々姫・稲場愛香

一番テンションが上がったかもしれないのが、この曲「Midnight Temptation」。℃-uteのライブ定番曲である。メンバーと観客が一体となって盛り上がることのできるハロプロ屈指の神曲だ。なのに、なぜか℃-uteの解散公演で歌われなかった、ある意味伝説の曲だろう。それをここでこのタイミングで持ってくるとはね。不意を突かれた、最高。そしてお帰り、稲場愛香

 

■14.明日テンキになあれ/こぶしファクトリー

初めて聴く楽曲。歌の内容は全然覚えてないが、れいれいこと井上玲音の歌割りが多くて、モニターに釘付けだった。美人すぎてビビる…。

 

■17.キャンパスライフ~生まれて来てよかった~[℃-ute]/川村文乃

アンジュルム新メンバー川村文乃のソロ。まさか、℃-uteのキャンパスライフを選曲するとはね。ナイス選曲だと、声を大きくして言いたい。この曲は曲中のコールが大好きなんだよね。「L、O、V、E、ラブリー○○」っていうところ。昔、鈴木愛理がソロでこの曲を歌ったときのことを思い出した。可愛かったなー。

 

■19.桜ナイトフィーバー/全員

ハロメン全員で歌う曲は良いよね。なぜなら、目の前の通路にメンバーが来てくれるから。この時は、宮本佳林が丁度見える絶好の位置に来てくれた。しかも、こちら側を向いて歌って踊ってくれたので、物凄くテンションが上がったよね。いや~、相変わらず可愛い、そして懐かしい。ひなフェス2014で、宮本佳林の全力ダンスに衝撃を受けたのがきっかけで、Juice=Juiceを推すようになったんだよね。

 

■22.大人の事情/こぶしファクトリー・一岡伶奈・高瀬くるみ・清野桃々姫

大人の事情も盛り上がる曲だよね。個人的にも大好きな曲だし。ナイス選曲。Juice=Juiceの楽曲を他のグループが歌ってくれるのもひなフェスならでは。

 

■29.有頂天LOVE/全員

そして、最後の曲はハロメン全員による有頂天LOVE。今さら説明不要だが、スマイレージ時代の名曲。目の前の通路をハロメンが歌いながら走り回る、めっちゃ豪華なシチュエーション。

Juice=Juiceこぶしファクトリー、アンジュルムなら目の前を通過した僅かな時間で、メンバーの判別が可能だ。しかし、娘。や、つばきファクトリー研修生にいたっては即座にメンバーの判別できない。うん、もどかしい。

いや、少しでも立ち止まってくれればね、多少は分かるんだよ。研修生以外は…。研修生は井上ひかるぐらいしか判別できなかったな。そういえば、前田こころの姿が見当たらなかったような気がするのだが…、参加していなかったのだろうか。

そして、13時15分に昼公演が無事終了した。公演時間はオープニングアクトを除いて約2時間15分。例年通りといったところか。

久しぶりの現場だったが、やはりコンサートとは楽しいものだ。しかも、℃-uteの楽曲を聞くことができてとても満足している。そういえば、公演中、うえむーの顔をあまり拝めなかったことに気が付く。残念。さて、お腹も空いてきたことだし、腹ごしらえしてから再び里山里海ブースへと突撃しようかな。グッズも買いたいし。

 

長くなったので、【後編】へと続きます。下記のリンクからどうぞ。

 

にほんブログ村 芸能ブログ ハロー!プロジェクトへ
にほんブログ村

ハロー!プロジェクトランキング

いつも応援(クリック)ありがとうございます。